Top >  メニュー >  お見合い写真の活用法

お見合い写真の活用法

会ったこともない異性に「自分」として紹介されるお見合い写真。婚活は外面ではなく内面を見ることが大切とは言っても、やっぱり相手に第一印象を与えるお見合い写真は、できるだけ写真写りがよいものを選ぶのが基本です。お見合い写真としてプロに撮ってもらってももちろんOK。最近ではデジカメで撮った写真を自分で修正して持参する人も多いのだそうです。

お見合い写真の基本はスーツ姿ですが、スーツ以外にも襟のついたシャツにジャケットのような少しカジュアルな服装でも清潔感があって好感が持てる雰囲気なら十分にOK。女性もスーツやワンピースなどが多いようですが、首周りがスッキリみえて小顔効果もあるVネックのカットソーや、女性らしさを演出できるフリルのついたシャツなども人気があるようです。

メニュー

関連エントリー

お見合い写真の活用法 趣味で好感度アップ 特技で好感度アップ 価値観をアピール お見合いまでのプロセス お見合いにおすすめの時間帯は? 男性の服装 女性の服装 お見合いで相手のことが気に入ったら? お見合いの後で断る場合 親の意見を聞くのが大変 開放感のあるラブホ 単純な男性と全く読めない男性 デートの時はいつも雨です 婚活ってムツカシイデス・・・ インターネットでお見合いができるサイト 重くならない便利な言葉、「婚活」 26歳にして婚活を考えてみて。 30代での結婚について 写真だけでもよい思い出になる 女子はウエディングドレスが着たいだけ 写真だけの結婚式を選びました 結婚と恋愛はやっぱり違う。 いくつかあります 家庭的な人がいいです 結婚よりも一人の方が向いているかも 子供が生まれるまでは 20代で結婚をして感じたこと 長男との結婚の重さ 姓の変更を希望していました 10ヶ月の王子様