Top >  メニュー >  女子はウエディングドレスが着たいだけ

女子はウエディングドレスが着たいだけ

"一年前私は自分の結婚式を挙げました。
私も主人も結婚式には消極的で、自分達としては挙げなくてもよいけど親へのけじめとして挙げようとゆうことにまとまりました。でも基本的にはめんどくさいが先にたっていたので、親族だけで挙げて二次会もしませんでした。
結婚式には消極的でしたが、いざウエディングドレスの試着や髪型選び、ブーケ選びを始めるととてもテンションが上がりました。式でみんなに綺麗と言われるのは快感でした。
でもやはり披露宴などは親の為にやって良かったとは思うものの、楽しいものではありませんでした。
ただ、ドレスは着れて良かったと心から思いました。
私の結婚式が終わってすぐ、友人が結婚式はせずドレスの写真だけ撮ったとアルバムを見せてくれました。
そのアルバムは実に良くできており、撮影方法もとても凝っており、私の結婚式で撮影したものより格段に良かったです。
友人も私同様結婚式はしたくない考えだったので、よい出来栄えのアルバムのみで満足していました。
金額を聞く二人の衣装レンタル込で10万以下でした。私一人のドレスレンタルの半額ほどの値段でびっくりしたのと、
羨ましく思いました。
考え方は人それぞれですが、結局女子はドレスが着たいが一番だと思うので、それさえできれば安く済む写真撮影のみで充分満足できると思います。"

メニュー

関連エントリー

お見合い写真の活用法 趣味で好感度アップ 特技で好感度アップ 価値観をアピール お見合いまでのプロセス お見合いにおすすめの時間帯は? 男性の服装 女性の服装 お見合いで相手のことが気に入ったら? お見合いの後で断る場合 親の意見を聞くのが大変 開放感のあるラブホ 単純な男性と全く読めない男性 デートの時はいつも雨です 婚活ってムツカシイデス・・・ インターネットでお見合いができるサイト 重くならない便利な言葉、「婚活」 26歳にして婚活を考えてみて。 30代での結婚について 写真だけでもよい思い出になる 女子はウエディングドレスが着たいだけ 写真だけの結婚式を選びました 結婚と恋愛はやっぱり違う。 いくつかあります 家庭的な人がいいです 結婚よりも一人の方が向いているかも 子供が生まれるまでは 20代で結婚をして感じたこと 長男との結婚の重さ 姓の変更を希望していました 10ヶ月の王子様